FC2ブログ
アングラ世界も十年選手のベテラン女性オーナーによる、悪ふざけともいえる毒吐部屋。 貴重な貴方様のお時間を割いてまでの価値はありませんが、折角来られたのでしたら、ぜひ寛いでって下さいませ。
2012/11«│ 2017/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2012/12
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2013/01/08
15:30:08
あけました^^



油断してたらもう七草の日も経過!!!

皆様はどのような年末年始を過ごされたでしょうか??
もう姫初めは済まされましたでしょうか^^


なんて、年始早々不躾な質問でしたねすいません。

どうか貴方様の今年初突撃が地雷嬢にどかーーーーんと木端微塵に粉砕されません事を心よりお祈り申し上げますw






さて、年末年始は連日の暴飲暴食に明け暮れ、当店の忘年会はもはや乱交パーチー地獄絵さながらの盛大っぷりw

毎年、実態を知らない業者さんや、営業さんの男性諸君から下ごごろアリアリで


『忘年会呼んで下さいよー』


なんて催促がありますが、もうね脳内お花畑とはまさにこの事。
可愛子ちゃんばかりの飲み会、それはそれは素敵な妄想が彼らの脳内で巡らされているのでしょうが・・

甘い!甘すぎる!!!





当店の男性スタッフの飲み会に対する恐怖感を感じ取って頂きたい。





まぁ・・今回も、どれだけのいたいけな男性が犠牲になった事でしょう。

ハイクラスな美しい女性の大群が集まる忘年会。
夢や股間が膨らむ気持ちは分かりますが・・彼女たちはお仕事に来ているキャバ嬢ではありません。
ガチで飲みにきてます。


女性の大群のガチの飲み会は想像を絶する様な残酷さ・・



希望に胸を弾ませ初めて参加した新人営業マンさん・・
複数の強姦魔達にレイプされ、羞恥プレイを強要され、その他の男性参加者達と絡められ、四次会、五次会と真っ白な廃人に変貌を遂げた2012年末・・


さて、彼らは新年会に参加するのか!?

乞うご期待w






さて、2013年もこんな感じで変わらずゆるゆるで(アソコはキツキツ!)頑張っていきますのでどーぞ、親戚の子供を見守る様な生暖かい目で見守って下さいませね^^

今年もよろしくお願い申し上げます
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

16:50:51
さて、年の瀬に入りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?



わたくしは、業務そっちのけで大掃除なる突貫工事を日々慣行しております。

この時期、無駄に事故なども増えますのでどうか、お出かけの際にはお気を付け下さいね^^




さて、前回ご紹介させて頂きましたファミチキのリカちゃん人形。(あれ?バービー人形だったかな?)

何とか、わたくし独断での体験入店が決まり、約束の日、姿を現したファミチキ。




相変わらず、今日も可愛いなー。
なんて思いながら、マジマジ観察すると..
今日も口元いろいろ付いてるーーーー。



もうね、ここまでくると、これも個性かとw
前回はチキンだけど、今回はクッキー系www


業初ではないので、簡単に当店のやり方等を説明し、マニアックなプレイをも得意とする常連様に一本目を入って頂ける様にお願いしてましたので、オプションやSMの料金相談をしながら初接客を楽しみに待ちました。


そりゃあもう、業初の初々しい女の子よりもドキドキw
ちょっと楽しみにしてました\(^O^)/






二時間後..
あっけらかんと帰ってきたファミチキ。

私:大丈夫でしたかー?

チキン:え?普通ですよ?

私:そうですかー^^次もイケますか?

チキン:大丈夫です。


と、返答がありましたので次のお仕事に。




接客中に、一件目のお客様から嬉しいご連絡が♪

客:いやー!最高にイイ子だったよー。

私:左様でございますか^^何よりです

客:OP料かかるけど、何でもイケる天性のマゾヒストやわ!

私:ご満足頂けて良かったですー。何かご意見等御座いませんですか?

客:うーーーーん。言って良いか分からんけど、本番交渉してくるよ?女の子からw

私:ありゃ。そうでしたか(^^;失礼いたしました。再教育させますね。




なんて言ってるうちにファミチキご帰還。

私:お疲れ様ですー。どうでしたか?

チキン:大丈夫です。


徐にバックから1.5ℓのコーラを出すファミチキ。

特に意識をしてなかったのですが、このファミチキ。
ビンダで会話の途中にも関わらず豪快にコーラを飲む。

二分程解し、この1.5ℓを飲み切った!!!!!

次の瞬間!










大量の鼻血噴いたーーーーーー!!

正面にいたわたくし、血みどろ。

もうね、地獄絵図とはこの事。
事務所の一面が鮮血にまみれ、彼女は口からコーラろ涎のブレンド。
鼻からは鼻水と鼻血のブレンド。


一瞬、事務所内が凍り付きましたw





以後、当店で麗しきバービー人形ちゃんを垣間見る事はありませんでしたw


個人的には美味しいキャストでしたが、片田舎では彼女の目を見張るほどのマニアックさは需要がありませんでしたwチャンチャン。

11:49:58
気が付けば、もう師走。


ますます冷え込みが厳しくなってまいりましたね。

どうか、体調を崩したりされませんようご自愛下さいね^^




さて、今回は体験入店一日だけでお断りさせて頂いたので、キャストとしてご紹介して良いものか悩みましたが…
強烈な印象を植え付けられましたのでご紹介しても宜しいでしょうか?

まぁ、勝手にお話しさせて貰いますがw







とある数年前の昼下がり。

一件の面接予定が入り、待ち合わせ先となったとあるコンビニに向かいました。

まぁ、タイトルにファミチキとありますのでファミマなのは感付かれている事でしょう←




でですね、駐車場に停車し車横に立ち店内の様子を伺う。。

あ!それらしき女の子発見♪
良いねー良いよーー当たりっぽい^^


待ち合わせ場所に到着しましたよっとメールすると、それらしき女の子も携帯チェックしてるから間違いない!



ん?
だが、おかしい。
返信する気配もないし駐車場を気にする素振りもない。
急ぐ気配もなくマイペースにお買い物を続ける。

んーーーー?
この子じゃないのか(-_-;)

上玉なのに残念…


なんて思いながら、このコンビニの女の子を観察してみる。

相変わらずマイペースに買い物を済ませコンビニからゆっくり出てきて…おもむろにゴミ箱横に






うんこ座りーーーー( ゚Д゚)





パンツ見えとるよーーー!!!

色々見えとるよーーー!!!

僕、ドキドキしちゃうYO!!!




で、更に購入したと思われるチキンをうんこ座りでむさぼってるーーー(・∀・)


もうね、面接なんか忘れて彼女の行動を観察しちゃうよね。夢中で。




更に、凄まじいスピードで食べ終え…お代わり買いに店内に戻る(・∀・)

そして再びゴミ箱横にスタンバイ。

同じスタイルでチキンを貪る。




あーーー…何か面白いもの見れたなぁ^^
なんてホクホクしてたら…














『面接お願いします』















お前かーーーーーーーーーーー!!!!!












度胆を抜かれるとは正に、この事。

お前、面接官待たせておいてご丁寧にチキンお代わりしてるんじゃないよーーー( ;∀;)



色々突っ込みたい気持ちを抑え、車内に。

本来なら、カフェやラウンジ、そのまま体験入店を希望の場合は事務所にて面接をするのですが…

何やら彼女、時間があまり無いとの事。

えーーーーー。

チキン面接終わって食べろよーーー。

間違いなく、危険信号が出てる!!

だけど旺盛な好奇心がわたくしの背中を押すw





仕方なく、車内で面接。

改めて、キャストとしての彼女を観察。

やっぱり、見た目はピカイチ!

透けるような美肌に、華奢な体つきに吸い込まれそうな瞳で、明るいミルクティー色のさらさらロングヘアーもばっちり似合って二次元から飛び出してきたかの様…

リアルりかちゃん人形みたいなイメージ。


あ~あ~あ~。
『見た目』は完璧( ;∀;)


口周りに無数に付いたチキンの食べかすを除いたら(^O^)/


更には、片方のブラからコンニチハしてるビーチクさん透けてるーーーwww




あ..
ヤバい。多分採用出来ない。
こんなに面白いのに←


何かアピールポイント無いかなー?っと色々模索。(何か必死でしたw)

そしたら何と!

ハードなSMが出来るとの事(・∀・)

ふむふむ。
ノーマル店だけど、一人ハードサービス可能なキャストがいるとお客様の需要も増えるな^^



やったーーー♪
体験入店してみましょ。そうしましょ。




って、事で後日、体験入店することに決まりました。

その時に事件が起きるとも知らずご満悦で彼女と別れました。





続くw

14:26:26
わたくしのお店はわたくしを筆頭に
ちょっぴり(ちょっぴりなんて可愛い次元ではない事は内緒の話)灰汁の強い
スタッフが雁首揃えています。




そうでないと、じゃじゃ馬の手綱は捌けないですし
不満はありませんが…
今回はそんな彼等の一人である、わたくしの同級生であったドライバーのお話です。




当店の唯一である自慢は(女の子の質や、給与じゃないのか!?)
ドライバーがべらぼうに男前と言う事w
しかも、若いw



内勤スタッフは私以外全て男性ですが(ドライバー、店長、カメラマン、広告制作、ウェブデザイナー等)
直接キャストのテンションを左右するであろうドライバーは特に見た目重視です!

いや、別に私の趣味じゃないからねw





大体、地元なもんで幼馴染や友達伝いにドライバーを募集してるので
気心しれてますし、無茶もいえるし、型苦しくはないのが良いので頻繁に連絡を取り合う
ドライバーは身内のような少年ばかりです。



ホストクラブか!
と言うくらい様々なタイプのイケメンドライバー達。


そんな中、癒し系がウリのスタイル完璧なドライバーT君。
あ…なんかドライバーなのにキャストのキャッチコピーみたいw

高身長で、程よく細マッチョに反して色素の薄いふわふわの髪型に黒縁メガネ!
無駄にオサレにも関わらず若い子にしては、物静かでおっとりした草食系です。




あーーー!!!!
程よく年増でドSな肉食系が大好物なわたくしはイライラw
なんて余計な情報は無用でしたねw





彼は大体お昼から24時ぐらいめで勤務してましたが
夜の若いキャストよりも
お昼間勤務のお姉様方に絶大な人気を誇っていましたw


そんな中、若いながらにエリート看護師のとあるキャスト。
若いと言えども当店では最高齢ほどの当時30歳かな?
シングルマザーで、しばらく本職を休業し短期で根詰めて朝から夕方まで勤務してくれてました。



昼間はわたくしも事務所や待機場所にいることが多いですので
彼女とはどんどん仲良くなり、看護師さんだけあって色々気が利く姉御肌で
雑用なんかも自ら買って出てくれるもので信用しきってました。



そんな中、当店では夜時間があるキャストや業務上がりのスタッフなど本当に仲良くて
みんなで飲みに行ったり、ご飯に行ったりが日常茶飯事でした。

しかし、シングルマザーの彼女は子供さんがいるので飲み会等でご一緒する機会がなく…
また、機会があれば~なんて話をしてました。






そして突然、彼女から

女:○○日は子供を実家に預けるので夜もお仕事でれます!

私:そうですか^^無理はしないで気軽にがんばりましょうね。

女:はい!で、オーナーが大丈夫なら飲みに行きません?

私:わぁ!全然大丈夫ですよ♪楽しみにしています。

女:T君も誘いませんか?T君の上がり時間くらいまで待機する予定なので。

私:いいですね~。ほかの女の子もタイミング合えば誘いましょうか?

女:いえ、夜の女の子はあまり面識無いので緊張します。

私:そうですか^^ではT君に予定聞いてみますね。お疲れ様でした。




ってやり取りをし、夜ドライバーたちと雑談してた時、この事を思い出しT君に

私:○○さんがΔΔ日、仕事上がりに飲みに行こうやってー。

T:え…あの人昼間勤務よね?

私:んー、その日はT君の上がりまで待機して、一緒に飲みに行きたいらしいよー。

T:マジ?○○ちゃん(←私のこと)も行くよね?

私:え?二人っきりがいいんならどぉぞーw

T:いやいやいや、あの人怖いもん!

私:え?いい人やん。



何やら詳しく話を聞いてみると、やたらボディタッチが多く
基本後部座席にキャストが座りますがT君の時は助手席に座るそう。
他のドライバーが送迎すると『T君は?』と追及するとの事。


はーーーーーん。



成る程ねー。
なら二人っきりにしてやるかと企んでたら、T君から


T:なんかオーナーに俺も一緒に飲みに行こうって誘われたって言ってるよ。

私:え?

T:え?

私:なんか面倒臭い事になってきたー。二人っきりで行ってきなよー。

T:は?ふざけんなよ?




いやいやいや…T君性格変わってるやんw



で…とうとう当日、彼女は接客が長引きドライバーと二人で事前打ち合わせ。

三人で若干場違いな空気を感じつつ彼女のお仕事が終わるのを待って
いざ出陣!


当初、ドライバーと私が隣り合わせで、向かいに彼女。
だいぶ酔いが回り適当な処でT君と彼女を隣り合わせに。


まぁ…甲斐甲斐しくお世話をする彼女に
可愛いなー。と思いながら見守る。


その後程よく打ち解けあい、お開きに。

もう場違い居たたまれないわたくしは、早々とT君に彼女を任せ帰宅。





後日、お疲れー。とその後の様子を聞いてみると…





T君:お前ふっざけんなよ!


え…。癒し系は…?



あの後、T君近場の公園のベンチで押し倒され、着ぐるみ剥がされアレヤコレヤと風嬢のテクニックを駆使し
危なく昇天させられそうになったそうw



もうね、床を叩いて腹が捩れるほど笑ってやりました。



私:有難く頂いてくればよかったのにw

T:お前、俺に彼女いんの知ってんじゃん!しかもツーツーの!





そうなんです。T君の彼女は私の数少ない親友ですw

2012/11/20
14:33:37
わたくし、現在のお店をオープンさせて現在9年ほどになりました。



有難い事に、多い時には1日3件とか面接をさせて頂いてます。

堕落しきったダメ人間のろくでなしの代表ともいえる、わたくしが女の子の合否を決めるのは、それはもぉおこがましいのは重々承知ですが…
ここで、来る者拒まず何でもかんでも採用してましたら、高級店の名が泣きます!

おまんまのくいっぱぐれだけは勘弁。



それに、捨て犬や捨て猫保護の愛護団体のボランティアでやってるわけではないので、恐れ多くも厳しく採用の合否を決めています。



見た目だけでなく、立ち振る舞いや雰囲気など総合的に合否を決めますので男性面接官よりシビアかもしれません。
(自分に甘く、他人に厳しいひとでなしです。わたくし。)




そんな厳しい面接を死に物狂いで通過したのにも関わらず
数本ネジのぶっ飛んだキャストが紛れ込む事もありますから
わたくしもまだまだ未熟ですな。




そんなちょっとイタイ女の子や面白ネタをご紹介していきますね^^
(いつか刺されそうだな…)


記念すべき第1回目は

『逃げる女』



彼女は、当時のドライバーの紹介で山奥から下山し、面接に登場。
うーん…
まぁ、可もなく不可もなくだけど、擦れてない感じで完全業界未経験だし
じーさん連中にはウケるだろう。と採用。

受け答えもしっかり出来るし、緊張してる雰囲気もあまり無く
業初のわりには肝の座った人だなー。
と、思いながら本人の希望でそのまま体験入店。



送迎中(採用して数日はケアの為オーナーのわたくしが完全送迎します)
緊張してませんかー?との問いにも
大丈夫です。

なんて返答で余裕ぶっこいて、指定されたホテルに到着。


でですね、お部屋への入室方法の説明をしようとエレベーターまで同行したその時。



急にガタガタと震え出し、奇声を上げその場にしゃがみ込む女。
わたくし、その時ビックーーーッてなってエレベーターのボタン押しちゃったくらい(^O^)


次の瞬間、奇声と共に逃走。



え・・?ってなってる間に姿を見失う。

パニックになったわたくしは車も置いたままヒールで宛ても無く取りあえず走る。





数メートルで力尽き、少し冷静になる。
取りあえず車に戻り、落ち着きを取り戻しつつお待たせしているお客様に謝罪の連絡。
なんて説明していいか悩んだが、常連さんだったので何とか取り繕い、完全に冷静になった時
意味の分からない怒りがじわじわとこみ上げるw


彼女の行方を探すとかの前に込み上げた怒りを、紹介したドライバーにぶつけてみる理不尽っぷりw




散々怒鳴り散らしてスッキリして、やっと捜索開始。
電話にも出ないし、完全に行方不明。
探すアテもないないし、子供じゃないから死にはしないだろうと判断。

取りあえずドライバー等スタッフと落ち合い、事務所に帰宅すると…








いたーーーーー(^O^)

待機場所で寛いでたーーーー!





落ち着け、俺。


取りあえず説明を聞こう。
全然何事も無かったかの様に落ち着いてる彼女に説明を乞おう。




女:○○ホテルのΔΔ号室ですよね^^?


私:え?


女:え?


私:ごめんなさい。折角ですが今回ご縁が無かったと言う事で。


女:えー!私働かなきゃ困るんですー。












当時、まだまだハタチそこそこのうら若きw小娘だったわたくし。
当然逃げた女は自分より年上。
そんな相手にも関わらずタメ口で怒鳴り散らした当時のわたくしはまだまだ修行が足りなかったな。



今、思い返すとホテル街で奇声を上げながら爆走する女と
巻き髪を振り乱し鬼の形相で追いかける女。


地獄絵図だな。





















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。